follow us in feedly

Huawei P30(ELE-L29) 番外編 花特について

Huawei P30(ELE-L29)のレビューや検証などを行うにあたり、メーカーより端末をお借りしました。
これは、Huaweiの「花特」という制度を利用したものです。
今回が7回目(第七期)の花特となります。
明確にいつ行われるということは決まっていませんが、前回(Mate20 Pro)から約半年経っています。
お借りすることが出来る端末は、現在はミドルレンジモデル以上ですので、自分で購入が難しいものなどを借りれる機会を得ることが出来ます。
借りれる期間は1カ月から長くても2カ月までのようです。
今回は長期の休暇がありませんので、じっくり触ることは難しいですが、基本的な部分は検証出来そうです。

 

花特の制度自体はメーカ公式サイトに記載があります。

先行アップデートテスタープログラムについて | ファーウェイお客様サポート

さらに、テスターとして参加してくださった方の中で、特に多くの成果を上げてくださった方には、発売前の新製品についてのテスターをお願いするなど、より積極的なかたちでHUAWEI製品の品質向上にご協力いただくことがあります。

 

これが花特のことです。花特の名前の由来などはP10の記事を参照下さい。

Huawei P10(VTR-L29) 番外編 花特について - ukkiのブログ

 

花特制度の詳細は、P20の記事を参照下さい。

Huawei P20(EML-L29) 番外編 花特について詳細に説明 - ukkiのブログ

 

花特制度に興味がある方は、先行アップデートテスターに募集する機会がありましたら利用されると良いと思います。
この募集も、メーカーがこっそり行っている訳ではなく、公式twitterから案内があります。

Huawei Mobile (JP)(@HUAWEI_Japan_PR)さん | Twitter

@HUAWEI_Japan_PRをフォローして通知を受け取るようにしておけば良いと思います。
メーカーは一部にだけ情報を公開しているわけではありませんので、誰でも参加のチャンスはあります。

 

花特メンバーの条件としては、
EMUIに精通していることや、文章能力(正確に報告できる)は必要となります。
アップデートテスター等に参加した中からメーカーの判断で選ばれることになります。
私はHuaweiの端末で不便なことや気に入らないところは、どんどん報告しています(先行アップデートのテスト期間終了後はメールで報告)が、むしろそのような情報こそ提供した方が良いと思います。
メーカーを持ち上げる人が選ばれるわけではありません。むしろ不満が多い人ほど良いのかなと思います。

 

メンバーが数名と少なく、花特に関する情報はネット上には非常に少ないようです。
ネットに間違った情報などがあると思いますが、少しでも正しい情報が伝わればと思います。

 

花特制度に関する情報は、ネット上に配信しても問題ないことになっています。(あたりまえですが、社内内部情報などは除く)
※今回の記事は、Mate 20 Proのほぼコピーなので、今回の記事内容は事前に許可は頂いてはいません。記載した事後報告のみ。

 

花特についての別記事

Huawei P20(EML-L29) 番外編 花特について詳細に説明 - ukkiのブログ

Huawei P10(VTR-L29) 番外編 花特について - ukkiのブログ

Huawei Mate10 Pro(BLA-L29) 番外編 花特について - ukkiのブログ

Huawei Mate 20 Pro(LYA-L29) 番外編 花特について - ukkiのブログ

 

全レビューページ

Huawei P30(ELE-L29) 全レビュー - ukkiのブログ