follow us in feedly

DMR-BXT3000 No.8 4Tに換装して6チャンネル1ヶ月録画にチャレンジ

2014/11/13 PM19:20 追記

f:id:ukki0309:20141113192028j:plain

10/7から、4TのHDDで15倍速,24時間,6チャネル同時録画を開始して、ようやく民放2局が無事上書き開始されました。
残り2局は現在も上書きなく継続中。おそらく明日あたりから上書きが始まると思います。
NHK2局と民放2局(計4局)が上書きが正常に開始されているので、4T問題なく機能しているといって良いと思います。
NHK総合:10/21(約23日)
NHKEテレ:10/25(約19日)
民放1:10/8~(約36日)
民放2:10/7~(約37日以上継続中)
民放3:10/8~(約36日)
民放4:10/7~(約37日以上継続中)

※NHKの期間が短いのは、マニュアルP20に「15倍速モードの場合は、音声の種類によっては録画できる時間が短くなることがあります。」とあるように、副音声が含まれているためと思います。

HDD換装時の管理領域変更値を自動算出するページを用意しました。
HDD換装を検討されている方は、自己責任で御利用下さい。

DMR-BXT3000 No.9 HDD換装時の管理領域変更値を自動算出する

お金に余裕がある方は、6TのAVコマンド対応のWD60EFRXを使ってみるのも面白いかもしれません。
私は、6TのHDD検証はしていませんが・・・・・
↑追記ここまで

 

2014/10/27 AM08:05 追記
4TのHDD交換(16箇所の書き換えをしたHDD換装)後、24時間録画(正確には30分のメンテナンスがあるため23時間半)で、標準の約16日を超えて20日分録画出来ていることが確認出来ました。

f:id:ukki0309:20141027083137j:plain

次は無事一周(上書き)出来ることが確認出来れば、4TへのHDD交換はOKとなります。
16/1750*3750≒34
11/10前後になると思います。上書きが確認されたら追記します。

ちなみに、ブログコメントより、
通常録画を2T(1750G増量),チャネル録画2T(250G増量)にした場合(通常録画の容量も変更する場合は24箇所の書き換えが必要)は、通常録画は元の8倍程度に無事増えて、15倍録なら2845時間36分撮れるようになったそうです。(残容量表示での確認)
↑追記ここまで

状況

2014/10/07 PM10:50 4Tにデータを書き換えて15倍速6チャネル同時録画開始。
開始したばかりの為、1ヶ月録画出き、無事上書きされるようになるかは1ヶ月以上先に判明。

20日後くらいに(10/27頃)に20日分取れているか追記(2Tの16日分以上はいけていることが確定)予定。

その後10日~20日後くらいに1周(11/7~11/17頃)して上書きが正常にいけるか追記予定。1750から3750になるので、倍以上の容量になるはず。

前置き

ここに書かれてあることは、メーカーの保障が受けれなくなる可能性がある行為です。
特にメーカー保障や長期保障に入っている人は、ためさないことを強くお勧めします。
私のように新古品を買って、無償保障がない人が試すべきだと思います。
また、故障して二度と使えなくなる可能性もあります。
壊れても泣かない、粗大ごみ出す覚悟もある、人のせいにしない。この覚悟がある方だけが自己責任でお試し下さい。

 

チャレンジ

標準では2T、低画質で約16日分録画出来る状態ですが、人間欲が出てきますね。
4Tにして6チャンネルを約1ヶ月分録画出来るようになれば、見逃しは皆無になります。
他の機種では別容量への換装実績などを見ることがあるのですが、DMR-BXT3000はなかなかみないです。

以下のwikiを参考に、自分なりの解釈を交えてチャレンジしてみました。

【HDD/DVDレコーダー】ハードディスク換装 - wiki@nothing

今回はWD40EFRXを使いました。保障期間3年

Redなのに箱は青ですね・・・・・

f:id:ukki0309:20141007235452j:plain

 

容量を計算

DMR-BXT3000は、全容量2T,録画用250G,チャンネル録画用1750Gの3つの容量の情報を持っていると思いますので、その値を調べます。
管理領域サイズとしては、「8000」と「C9000」があるようなので、それぞれで計算してみます。

 

表内の括弧の値は切り上げ値です。

管理領域サイズ8000 

容量計算10進16進(管理領域減算)Big EndianLittle Endian
250G 0250000000000÷2048 122070312
(122070313)
0746A528 - 8000
(0746A529) - 8000
07462528
(07462529)
28 25 46 07
(29 25 46 07)
1750G 1750000000000÷2048 854492187
(854492188)
32EE841B - 8000
(32EE841C - 8000)
32EE041B
(32EE041C)
1B 04 EE 32
(1C 04 EE 32)
2T 2000000000000÷2048 976562500 3A352944 - 8000 3A34A944 44 A9 34 3A
3750G 3750000000000÷2048 1831054687
(1831054688)
6D23AD5F - 8000
(6D23AD60 - 8000)
6D232D5F
(6D232D60)
5F 2D 23 6D
(60 2D 23 6D)
4T 4000000000000÷2048 1953125000 746A5288 - 8000 7469D288 88 D2 69 74

 

管理領域サイズC900

容量計算10進16進(管理領域減算)Big EndianLittle Endian
250G 0250000000000÷2048 122070312
(122070313)
0746A528 - C9000
(0746A529) - C9000
073A1528
(073A1529)
28 15 3A 07
(29 15 3A 07)
1750G 1750000000000÷2048 854492187
(854492188)
32EE841B - C9000
(32EE841C - C9000)
32E1F41B
(32E1F41C)
1B F4 E1 32
(1C F4 E1 32)
2T 2000000000000÷2048 976562500 3A352944 - C9000 3A289944 44 99 28 3A
3750G 3750000000000÷2048 1831054687
(1831054688)
6D23AD5F - C9000
(6D23AD60 - C9000)
6D171D5F
(6D171D60)
5F 1D 17 6D
(60 1D 17 6D)
4T 4000000000000÷2048 1953125000 746A5288 - C9000 745DC288 88 C2 5D 74

 

変更箇所を調査

2Tについては、「8000」の方で「44 A9 34 3A」の値がありました。
該当場所は、41014,42014,43008,43014,2041014,2042014,2043008,2043014の計8箇所

250Gについては、「C9000」の方で「28 15 3A 07」,「29 15 3A 07」ではなく、一つだけずれた「2A 15 3A 07」という値がありました。
該当場所は、401C4,411C4,421C4,431C4,20401C4,20411C4,20421C4,20431C4の計8箇所
「2A 15 3A 07」を「C9000」で計算すると、250000003072です。

1750Gについては、「8000」の方で「1B 04 EE 32」,「1C 04 EE 32」ではなく、少しずれた「1A 84 EE 32」という値がありました。
該当場所は、40244,41244,42244,43244,2040244,2041244,2042244,2043244の計8箇所
「1A 84 EE 32」を「8000」で計算すると、1750067105792。
「C9000」で計算すると、1751686107136
何も考慮しないと、1749999996928
うーん。ぴったりではないですね。どうしたものか・・・・・

 

何も考慮しない値1749999996928と、250GをC9000で考慮した値250000003072を足すと、ぴったり2000000000000。
きたーーーーーーーーー

1750Gの方の値は何も考慮しないのが正解なのでしょう。

他の機種で「8000」と「C9000」が混在しているものもあるようなので混在していることは問題ないようです。

 

4Tに変更

今回は2Tから4Tへのクローンではなく、PCに保存しておいた管理領域をHDDに書き込む方法で検証します。(管理領域は2Gまででよいという検証も出来ます)
方法は前回の


DMR-BXT3000 No.7 PCに管理領域をバックアップ - ukkiのブログ

を参照

 

自身のない人は、クローンが出来る外付けスタンドで2Tから4Tへコピーしてもよいです。

クローン以外に外付けHDDとしても利用可能です。今回データの書き換えには、昔からもっているクローンも可能なMAL-2235SBKを使用しました。

1台もっていると、いろいろと捗ります。

 

2Tの値「44 A9 34 3A」の8箇所を置換機能(置換場所を確認しながら)を使って「88 D2 69 74」に変更します。
「検索→置換」

f:id:ukki0309:20141007231100j:plain

f:id:ukki0309:20141007231121j:plain

f:id:ukki0309:20141007231152j:plain

8個目を置換した後は、キャンセルを押せば処理が止まります。(9個目を探す処理を中断します)
「ファイル→上書き保存」で変更内容を保存します。
念のために、ハードディスクタブを閉じて、再度ディスクを開き、「88 D2 69 74」が8箇所あるか確認しておきます。

1750Gを3750Gに変更

先ほどの2Tから4Tへの書き換え以外に1750Gから3750Gへの書き換えも行います。
容量が2Tから4Tに増えるので、現在の1750Gの値に単純に2Tの値を加算します。
32EE841A(HDDに書き込まれている1750Gの値)+3A352944(2Tの単純計算値)=6D23AD5E
Little Endianにすると「5E AD 23 6D」
これでいってみましょう。
1750Gの値「1A 84 EE 32」の8箇所を置換機能(置換場所を確認しながら)を使って「5E AD 23 6D」に変更します。

f:id:ukki0309:20141007231511j:plain

「ファイル→上書き保存」で変更内容を保存します。
念のために、ハードディスクタブを閉じて、再度ディスクを開き、「5E AD 23 6D」が8箇所あるか確認しておきます。

まとめると、修正箇所は以下のとおり。

容量Offset値変更前Little Endian変更後Little Endian
2T→4T 41014,42014,43008,43014
2041014,2042014,2043008,2043014
44 A9 34 3A 88 D2 69 74
250G 401C4,411C4,421C4,431C4
20401C4,20411C4,20421C4,20431C4
2A 15 3A 07 変更しない
1750G→3750G 40244,41244,42244,43244
2040244,2041244,2042244,2043244
1A 84 EE 32 5E AD 23 6D

 

動作確認

換装後、フォーマット。フォーマット時間、約12分。57%で結構長時間止まっていたので、失敗かと思いましが、無事完了。2Tよりは時間がかかっているので、4Tとして認識出来ていると推測。

2014/10/17 PM97:40 追記

ちなみにフォーマットは、

リモコンのスタート→初期設定→HDD/ディスク/USB-HDD設定→HDD設定→HDD管理(決定ボタン3秒以上押し)→HDDのフォーマット→はい→実行

で行います

↑追記ここまで

今回の換装では、「HDDの異常検出」の画面は表示なし。換装時にエラーが出る時と出ない時の差がやはりわからず・・・・・

f:id:ukki0309:20141007222724j:plain

チャンネル録画設定での視聴可能時間は固定表示のためか、約16日間のまま。
他にチャネル録画での容量を確認する術もないため、本当に3750Gに増えたかは現時点では確認出来ず。

ちなみに

換装後、元の2Tのものに差し替えると、「HDDの異常検出」の画面になり、番組表ボタンを押しながら起動して異常検出をスキップし、フォーマットし直さないと、認識しない状態になりました。

フォーマットすれば、正常に使えましたが、2Tの換装で16日を一周できるかの検証は出来なくなりました。再度今から16日待つのはさすがに長い・・・・

基本的には換装したら、正常に動いていたものでも、再フォーマットが必要という認識でいた方がよさそうです。

追記予定

せっかく4Tにできたので、無事1ヶ月とれるかを検証することにします。
とりあえず、20日後くらいに(10/27頃)に20日分取れているか追記(2Tの16日分以上はいけていることが確定)し、その後10日~20日後くらいに1周(11/7~11/17頃)して上書きが正常にいけるか追記します。
1750から3750になるので、倍以上の容量になるはず。

 

4TのHDD選定

AVコマンド対応の4Tでどのようなものがあるか調べてみました。

 

パナソニックが交換品として選定したWD20EURXの4TとしてWD40EURXが存在するのですが、入手が一般的(amazon楽天)には難しそうなので断念。

 

東芝のAVコマンド対応のものは、DT01ABA300VBOXの3Tまでしかありません。残念。

 

HGSTの0S03361も考えましたが、単体でアクセススピードが130MB/sとスピードが遅いようです。
多機種の換装で、ちょっともっさりという書き込みをみたので、6番組同時録画としてはちょっと不安。

 

WD40EFRXは、単体でアクセススピードが150MB/s、0S03361より速そうで、多機種の換装でも評判がよさそう。
WD20EFRXでは既に検証していることもあり、安心して使えそうなので、今回はこのHDDにしました。
現時点では、17000円が底値でしょうか。
楽天で安いショップでポイントが大量につく時に買うというのもよいと思います。

 

当然、SeagateのST4000VM000は最初から対象外です。
わざわざ壊れやすいメーカーでかつ高額なので、買う必要なないでしょう。

 

2014/10/09 PM08:11 追記

 

補足

常録録画要領を増やす場合は、元の値にオフセットを考慮しない増やしたい値を加算します。例えば通常録を1750G,チャネル録画を250G増やしたい場合は次のようになります。

250+1750=(073A152A(元の値)+32EE841B(オフセット考慮なし))=3A289945=45 99 28 3A
1750+250=(32EE841A(元の値)+0746A528(オフセット考慮なし))=3A352942=42 29 35 3A

32EE841B,0746A528が両方とも切り捨てなので、片方は切り上げて誤差を吸収。

そのために、「42 29 35 3A」に1を加算して「43 29 35 3A」

になるので、通常録画の250Gの方は「45 99 28 3A」、チャネル録画の1750Gは「43 29 35 3A」に変更となります。

但し、私は通常録画の要領を増やすことを検証していませんので、うまくいくかは分かりません。どなたか検証した方がいれば、コメント頂けるとありがたいです。

↑追記ここまで

 

2014/10/17 PM07:40 追記

kenさんからのコメントで、

4Tの hdd交換 で、通常録画領域を2Tにして、無事8倍程度の 15倍録 2845時間36分 で認識されることが確認できているようです。

おめでとうございます。そして報告ありがとうございます。

↑追記ここまで