読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
follow us in feedly

DMR-BXT3000 No.9 HDD換装時の管理領域変更値を自動算出する

2015/07/19追記:エクセルをVersion 1.04に更新。割の計算を2048から4096に変更(AFTの1セクタサイズを考慮)

2015/07/19追記:エクセルをVersion 1.03に更新。チャンネル録画開始位置の変更を追加。領域管理方法のエクセルを追加。

2015/07/16追記:エクセルをVersion 1.02に更新。入力値にT,G,M,Kの対応など

2015/07/14追記:エクセルの入力をギガ単位ではなくバイト単位に変更し、整数表現に変更しました。3桁ごとの区切りも入れたので少し見やすくなったと思います。

2015/07/13追記:エクセルの入力値を正確な値(少数9桁)で入力表示できるようにしました。また、HDDに書き込まれている値(Little Endian)から容量を算出するエクセルも追加しました。

2014/12/27追記:WD60EFRXの換装で無事チャンネル録画が一周できたようです。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000461793/SortID=18282212/#18310898

2014/12/21追記:録画時間も自動計算出来るようにしました。

 

2T以外のHDDに換装する場合は、前回のエントリーのように管理領域の書き換えが必要となります。

自動で変更値を求めれるようにしてみましので、必要な方は自己責任で御利用下さい。

計算式に興味がある方は、Excelの右下にダウンロードのボタンがありますのでダウンロード後、各セルの計算式を見て下さい。

 

mahmaidoさんの協力をもとに、領域管理方法の図式化を行いました。

 

 

HDDに書き込まれている値(Little Endian)から容量を算出するエクセルです。

この値の容量はいくつなんだ?という時に利用して下さい。

6TのWD Red(AVコマンド対応)(WD60EFRX)もありますので、チャレンジャーな方は、是非試してみて下さい。
私は4TのWD Red(WD40EFRX)でしか検証してないので、6Tが使えるかどうかは不明ですが・・・・