follow us in feedly

DMR-BXT3000 No.11 8Tへの換装も可能

これまで換装が確認されたのは、AVコマンド対応の2T,4T,6Tのみでした。
私の知る限り8Tの対応HDDがまだ発売されていませんでした。

 

8Tへの換装は理屈的には可能(管理領域の計算でオーバーフローをおこさない)でしたが、換装を検証された方が現れました!
以前6Tに換装された、りふれっくすくすさんが、8Tにチャレンジして成功したようです。
自己責任とはなりますが、8Tも実証されたようです。

 

方法としては、AVコマンド対応のWD40EFRXを2台RAID0で構築して外部接続するという荒業です。
検証に利用したケースはCRTS35EU3RS6G
eSATA接続なので、SATAケーブルに変換して、側面に穴をあけ内部のSATAポートに接続。

 

管理領域の値は、管理領域変更値を自動算出するエクセルで8000(8T)を入力して算出

DMR-BXT3000 No.9 HDD換装時の管理領域変更値を自動算出する - ukkiのブログ

メンテナンス時間等、録画していない時は、外付けケースの電源も自動で落ちてくれるようです。

f:id:ukki0309:20150623203334j:plain

f:id:ukki0309:20150623203353j:plain

f:id:ukki0309:20150623203419j:plain

f:id:ukki0309:20150623203451j:plain

 

メリット

HDDが外付けになるので、熱の心配はなさそう。
圧倒的、大容量。

 

デメリット

メーカー保証は100%無理。
SATAケーブルを外部に出すために側面に穴開けが必要。


まだ録画開始がはじまったばかりで、書き込みが一周するまでには、相当の時間がかかりそうです。
繰り返しますが、自己責任にはなりますが、8Tに挑戦したい方の参考になればと思います。
ちなみに9T以上は管理領域の計算でオーバーフローしますので、8Tが最大となります。

 

補足

基板が写っている画像の中心付近に移っているケーブルは、以前ブルーレイの電源が故障したために外部電源から取るように修理したものですので、一般の人は、気にしなくも良いです。

赤以外に紫のWD40PURXを単独で換装に成功した方もいらっしゃいますので、WD40PURXを2台というのもありだと思います。

りふれっくすくすさんの、チャレンジ精神には脱帽です。情報ありがとうございました。