読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
follow us in feedly

Wii U用に無接点4チャージボードを使用(USB充電ケーブルを交換)

f:id:ukki0309:20140406134521j:plain

購入経緯

Wii Uのリモコンをカバーをつけたまま無接点で充電したくて、「無接点4チャージボード」を買ってみました。

画像では撮影角度の関係でLEDが2つか見えませんが実際には4つあります。

 

注意事項

付属の充電ケーブルはWii用なのでコネクタ形状がWii Uとは異なります。
別のメーカー(ゲームテック)の「USB充電ケーブル」を使用することでUSBから充電することが可能になります。

このページの最後に商品へのリンクを貼っています。

バッテリーは「置きラク!」のものを使用

チャージボードに1個バッテリーが付属しますが、残り3個は「置きラク!」のものを使用しています。メーカーが違うために、使用は自己責任で使っています。
チャージボード用のバッテリーはメーカーサイトでは充電時間4時間で使用時間7時間となっていますが、
置きラク!の方は充電時間4時間で使用時間10時間となっています。
色も、ブラック,ホワイト,ブルー,ピンク,レッドとそろっているのが良いですね。
価格も安いところで在庫があれば、送料込みで1000円以下でも買えるところもあります。

 

不安材料

純正ではないため、いつバッテリーが手に入らなくなるかが分かりません。

 

良いところ

4箇所どこに置いても充電出来ます。
開始から6時間経つと充電ランプが消えて充電を自動で終了します。
乗せ方が悪くて充電が出来ていない場合はLEDがつかないので充電出来ているか確認が容易です。(4台個別に機能します)

 

悪いところ

ほぼ無条件に5時間は充電するようです。充電完了したものを再度載せても5時間ほどしてから赤LED(充電中)から青LED(充電完了)となりました。
青LEDになっても、ワットチャッカーで計測していると電力を消費しています。6時間経って青LEDが消えてはじめて、ワットチャッカーが0Wになりました。

 

総評

任天堂から「Wiiリモコン急速充電セット」が出ていますので、お金に余裕がある人をそちらを4台買った方がよいかもしれません。現時点では黒しかないですが・・・・・
こちらの商品は、少しでも安価に済ませたくて、4時間の充電を待てる人にお勧めです。

 

バッテリー

f:id:ukki0309:20140406143549j:plain

付属のもの,「置きラク!」のもの、どちらも容量表示は700mAhです。
左側が「置きラク!」用で、右側がボードに付属しているものです。

f:id:ukki0309:20140406143258j:plain

色は、左から2番目がボードに付属のもので、残りは「置きラク!」のものです。リモコンの色と違和感なくマッチしています。

 

一緒に買っておくと良いもの

f:id:ukki0309:20140406143034j:plain

f:id:ukki0309:20140406143015j:plain

電気代を節約するために、コンセントにタイマーを取り付けて4~5時間で切れるようにします。
購入したタイマーは差込が3箇所あり、左側2つに指すと指定時間で電源が切れ、右側2つに指すと指定時間で電源が入ります。今回は左側を使って指定時間で電源が切れるように使います。

タイマー自体がコンセントの場所をふさぐので、短い延長コードを用意します。
USB充電ケーブルは80cm程度なので、距離を稼ぎたい場合はUSB延長ケーブルを用意します。
充電をWii U本体から行う場合は、本体を起動しておく必要があるらしいので、充電は家庭用のコンセントから取ります。そのために、USBを家庭用コンセントから取るもので1A以上のものを用意します。最近はスマホ等の購入時に付属していて何個かは余っていると思いますので、それを使ってもよいです。

f:id:ukki0309:20140406142913j:plain

組み合わせるとこんな感じです。撮影用にコードは束ねています。