follow us in feedly

箱蹴り職人とは

箱に汚れや傷があることを理由に、通常商品より安い価格で販売されていることをみたことがありませんか?

在庫処分や大量入荷等で安くてもいいので、販売したい場合があります。しかしながら、まったく無傷のものを値段を下げてしまうと、他店販売のもの(無傷の新品)がまったく売れなくなり、他店に迷惑をかけてしまいます。
そこで箱蹴り職人の出番となります。
無傷であるものに意図的に汚れや傷をつけて、無傷のものとの差別化を行い、値段を下げることが出来ます。
この汚れや傷をつけるにあたり、闇雲に行っていはいけません。あまりにも酷い汚れや傷の場合、クレームがくることもあります。
クレームがこない程度に汚れや傷をつけれる専門職の人を「箱蹴り職人」と呼びます。

まずは、以下の画像を御覧下さい。購入した商品に以下のような傷(赤枠の中、約1cm幅)があった場合、どう思いますか。 

f:id:ukki0309:20131205005659j:plain

ほとんどの人が傷に気づかない。気づいたとしても、運搬中にちょっとぶつけちゃったかな?程度で、何の問題も感じないと思います。
これを大量に増産することが出来る人のことを、箱蹴り職人と呼びます。

私はこの職人さんが作った商品を積極的に利用しています。
例えば「RN10400-100AJS」のNASは安いお店でも通常は2万以上はしますが、職人さんの手にかかれば、¥18480になります。
箱蹴り職人が手がけた商品はNTT-X Storeでよく販売されています。箱汚れ特価コーナーで購入可能です。
時々チェックしていると、掘り出し物が見つかるかもしれません。

現在、「RN10400-100AJS」の動作確認中ですので、近日詳細レビュー予定です。

 

 

このページには一部フィクションが含まれているかもしれません。