follow us in feedly

Huawei P10(VTR-L29) No.1 初期設定,TIPS的なこと

Huawei P10(VTR-L29)を使う上で、最初に行っておくべき設定や、TIPS的なことを記載。
HuaweiのAndroid7(EMUI5.0)となりますので、他のメーカーのものとは設定方法などが若干異なります。

 

2017/06/08追記:

Mate 9,P10,P10 Plusなどの高級機には、VIPサービスがあります。
スペック表に以下の記載がされています。
>VIPサービス:ご購入日から90日間以内に発生した画面破損におきましては、1回に限り、無償にて修理いたします。
このサービスは特別な申込は必要ありません。万が一破損した時は利用させてもらいましょう。
 

外観

保護フィルムの上に、さらに、保護フィルムが貼られた状態になっています。
一番上のフィルムは、剥しやすいように、上部に赤いつまみがありますので、それを持って剥せば、その下に本来の保護フィルムが貼られた状態になっています。
ハードケースも付属します。

 

保護フィルムは最初は滑りが悪いですが、使っているうちに指の油などで、なんとか使えるようになると思います。
事前にフィルムとケースは購入しないで、気に入らなければ、後で購入したので良いと思います。

f:id:ukki0309:20170607064117j:plain

 

イヤホンジャックは下にあります。

f:id:ukki0309:20170607064045j:plain

 

デュアルカメラです!

f:id:ukki0309:20170607064042j:plain

 

ETWS,FMラジオ,NFC

ETWSには対応。(設定→音→緊急速報メール)
FMラジオには非対応。
NFCは対応していますが、FeliCa対応ではありません。

f:id:ukki0309:20170607064052p:plain

 

プリンストールアプリ,設定,APN,開発者向けオプションのスクリーンショットは別の記事にまとめています。
以下を参照して下さい。

Huawei P10(VTR-L29) No.2 プリンストールアプリ,設定,APN,開発者向けオプションのSS - ukkiのブログ

 

SIM設定画面

デュアルで使用する場合は、
最初にアクティブにした方が2G/3G/4G、残りが2G/3Gとなります。
デフォルトのデータ通信で、通信を行う方のSIMを選択します。
デフォルトの通話用SIMは、「未設定」「SIM1」「SIM2」から選択可能です。
「未設定」にしておくと、電話アプリで発信ボタンを2つ配置することが出来ますので、どちらで発信するかを選択可能となります。

f:id:ukki0309:20170607064048p:plain

 

初期設定

初期化

私は、おまじない的に、必ず初期化をしています。
何か不具合があった時に、初期化をして試して下さいと言われるので、事前に初期化をしておきます。
設定→詳細設定→バックアップとリセット

 

通知領域

通知領域の鉛筆のマークをタップすることで、自由に編集が可能です。

f:id:ukki0309:20170607064036p:plain

 

設定→通知とステータスバー
 通知で画面を点灯→オン(メール通知でスリープ状態でも画面に一時的に表示されます)
 通信事業者名を表示→オフ
 通信速度を表示→オン
 電池残量表示位置→アイコン内

 

ドロワー

標準のホームは使いにくいので、ドロワーに変更
設定→ホーム画面のスタイル

 

画面タップでスリープ

ホーム長押し→ウィジェット→画面ロック

 

スリープ移行時間

設定→画面→スリープ

 

アイコンの色

テーマアプリ起動→カスタマイズ→アイコン

 

壁紙

設定→画面→壁紙

 

音とバイブを削除

設定→音
 ダイヤルタップ音→オフ
 画面ロックの音→オフ

 

同期

設定→アカウント→右上の3点→データの移動同期→オフ

 

フォトの同期は、別で設定が必要です。
フォトアプリ→左上の三→設定
 バックアップと同期→オフ
 この端末で通知→オフ

 

ロケーション

設定→セキュリティとプライバシー→位置情報サービス→Googleロケーション履歴
メイン端末のみをオン

 

音声認識の無効化

設定→スマートアシスト→音声制御→無効
日本語は対応していないので無効化

 

設定→Google→検索→音声→「OK Google」の検出→全てオフ
「運転中」という項目がない場合は、googleマップでカーナビを使うなどすれば表示されます。

 

万歩計の無効化

設定→画面ロックとパスワード→ロック画面に歩数を表示→オフ
ヘルスアプリをアンインストールでも消えます。

 

ナビゲーションキー

設定→ナビゲーションキー
お好みで設定

 

スキャン設定の無効化

設定→セキュリティとプライバシー→位置情報サービス→右上の3点→スキャン設定→Wi-Fiのスキャン,Bluetoothのスキャン→オフ

 

開発者向けオプション

設定→端末情報→ビルド番号→7連続タップで開発者向けオプション表示

 

設定→開発者向けオプション→ウィンドウアニメスケール,トランジションアニメスケール,アニメーター再生時間スケール→0.5倍

 

設定→開発者向けオプション→アクティビティをサイズ変更可能にする→オン
その後、再起動(再起動をかけることで、対応していないアプリもマルチウィンドウ化が出来ます)
マルチウィンドウにするには、マルチタスクボタンの長押しです。

 

電源ボタン

設定→詳細設定→ユーザー補助→電源ボタンで通話を終了→オン

 

プッシュ通知を受けるための設定(デフォルトから変更が必要なもののみ記載)

端末管理→電池残量→右上の歯車→消費電力が高いアプリ→オフ(補足:通知された時に間違って閉じないようにするため)
端末管理→電池残量→右上の歯車→極端に消費電力の高いアプリを閉じる→オフ
設定→アプリ→設定→特別なアクセス→バッテリー最適化を無視→右上の↓→すべてのアプリ→該当アプリ→許可(許可が閉じない設定です)

 

メールの着信でスリープ中でも通知を一時的に画面表示するために、
設定→通知とステータスバー→通知で画面を点灯→オン
は設定した方がよいと思います。
myMailではスリープ中でも画面表示されましたが、BlueMailでは表示されませんでした。(アプリの詳細設定で優先通知を有効化をONにしても)
ロック画面を手動で表示させると、通知内容は表示されました。
BlueMailでスリープ中に画面表示させる方法が分かり次第追記します。

 

デフォルトでオンになっているものを含めて確認すべき内容の詳細は以下を参照。
HuaweiのAndroid7(EMUI5.0)では、ほぼ同じです。

価格.com - 『本機の機能や性能の実測値を淡々と報告』 Huawei HUAWEI nova SIMフリー のクチコミ掲示板

 

初期設定,TIPSの動画

設定方法を動画にまとめていますので、そちらを参照下さい。
30分とかなり長いですが。

 

全レビューページ

Huawei P10(VTR-L29) 全レビュー - ukkiのブログ