follow us in feedly

Blade V7Max No.8 Bluetoothの性能

Blade V7MaxがaptXに対応しているか、キーボードのレスポンスは問題ないか確認してみました。

 

Bluetooth

別のスマホでaptX接続出来たワイヤレスイヤホンですが、本機では接続時に、aptXのロゴが表示されませんでした。
aptXには対応していないのかもしれません。
普通に接続して聞くことは可能でした。あたりまえですが。

 

キーボード(Bluetooth,OTGでのレスポンス)

折り畳みのキーボード、TK-FBP018(HID,SPP,両方対応)の接続を検証してみました。

 

SPPでもペアリングは可能ですが、キーボード入力は出来ず。
設定を削除するために歯車を押すと異常終了して何も出来ず。

f:id:ukki0309:20161012211356j:plain

端末初期化後,HIDで再接続。こちらは問題なくキーボード入力可。但し歯車を押すと異常終了するので削除することは出来ないまま。

セーフモードでも試してみましたが、やはり異常終了で削除出来ません。

使えるので問題はありませんが、削除することが出来ないのは気になります。

 

小型のキーボード、SKB-BT11W(HID)の接続を検証してみました。

何の問題もなく接続可能。
歯車を押下して設定を削除することも可能です。

こちらは、何の問題もないですね。

問題があるものとないものの差が分かりませんでした。


TK-FBP018のHIDでレスポンスを検証してみました。。
109にするには、
設定→言語入力→物理キーボード→Elecom Foldable Bluetooth Keyboard→キーボードレイアウトの設定→日本語109配列
Excelを使って入力がついてくるか検証してみました。
Bluetoothでの入力の場合、10秒間で100文字までの入力が限界でした。
それ以上の速さで入力すると、遅れて入力されます。入力出来ないわけではないですが。

OTGでUSBのキーボードを接続した場合は、10秒間で120文字までなら、なんとかついてきます。
Bluetoothより多少(ほぼ同じ)レスポンスが良いようです。

 

キーボード入力は、1秒に10文字程度までの入力なら、問題なく使えるようです。
この性能は、おそらくどの端末でも同じ程度だと思います。
使用には、ぎりぎり耐えれる程度かと思います。

 

ポメラの代わりに使うことも出来そうですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZTE SIMフリースマートフォン Blade_V7_Max/Silver (シルバー)
価格:33990円(税込、送料無料) (2016/10/2時点)