follow us in feedly

Blade V7Max No.4 FOMA SIM契約のみで通話可能,Wi-Fiの強度

FOMA SIM契約のみで通話

Blade V7Maxは、FOMA SIMのみで通話が可能です。
厳密には、解約済のLTEをダミーSIMとして利用します。

 

FOMA SIMはどちらのスロットでも利用可能でした。
先に、設定→SIMカードでSIMスロットをONにした方が「4G/3G/2G」となり、後でONにした方が「3G/2G」となります。

 

例:ダミーSIMをスロット1、FOMA SIMをスロット2にした場合
設定→SIMカード→SIMスロット1→ON(ダミーSIMが「4G/3G/2G」)
設定→SIMカード→SIMスロット2→ON(FOMA SIMが「3G/2G」)

 

FOMA SIMが「3G/2G」になるように設定すれば良いです。

f:id:ukki0309:20161010151853j:plain

f:id:ukki0309:20161010151916j:plain

 

FOMA SIM1枚で使う場合は、モバイル通信はオフにして運用した方がよいと思います。
そうでないと、ダミーSIMの方が、通信出来ないAPNと延々通信を行おうとしてバッテリー消費にかなり影響すると思われます。(未検証)

 

SPモードのAPNを追加してAPNをSPモードにしても、他のLTE端末と同様、FOMA SIMで通信は出来ません。
通信SIMに指定した時点でアンテナが立たず、通話も出来なくなります。

 

FOMA SIM1枚で通話のみで本機を利用されたい方は、事前に解約済のLTE SIMを手に入れておくと良いと思います。
私は解約したFREETELのSIMで検証しました。(FREETELは解約してもSIMの返却が不要)
ヤフオクなどで、数百円で買うことも可能です。

 

その他の設定

通話とSMSは、発信時に片方のSIMを固定にしたり、その都度選択するように設定可能です。
FOMA SIMを1枚のみとか、通話SIMを1枚(もう1枚は通信専用)の場合は、固定にしておけばよいですね。

f:id:ukki0309:20161010152407j:plain

f:id:ukki0309:20161010152848j:plain

 

プリセットのAPNは何故か削除出来ませんでした。
自分で追加したものしか削除出来ません。
不要なAPNを消せないのは、ちょっと不便ですね。
他の端末では消せるものもあります。
ゴミがあっても影響はありませんが、APNサーチ問題が出ないとは言えないので、不要なものは削除したかったです。

 

Wi-Fiの強度

画像は上から順に
1F-離れ(2軒間)
1F-2F
1F-1F
です。
一戸建てなら、家の中でWi-Fiの接続状態は問題にならないと思います。

f:id:ukki0309:20161010153124j:plain

5GHzは対応していませんので、2.4GHzでの接続となります。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZTE SIMフリースマートフォン Blade_V7_Max/Silver (シルバー)
価格:33990円(税込、送料無料) (2016/10/2時点)