読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
follow us in feedly

T100HA-WHITE No.21 キーボードが認識しない不具合は修理でも直りませんでした

PC

2016/02/28追記:

記事のタイトルを「キーボードが認識しない不具合は修理でしか直りません」から「キーボードが認識しない不具合は修理でも直りませんでした」に変更。
新しい記事として

T100HA-WHITE No.24 キーボードが認識しない問題は、現時点ではソフト的に復旧させる - ukkiのブログ

を用意しました。

 

いろいろなレビューで、キーボードが認識しなくなる不具合が報告されていますが、修理でしか直らないようです。
私のキーボードも一時的には調子が良い時もあったのですが、2か月の間に10回ほど認識しないことがありました。
きっかけがまったくわからないのですが、サポートを受けてみたので、その詳細を書いておきます。

 

チャットでのサポートが待ち時間もなく、URLなどのコピペもできるので、今回もチャットでのサポートを受けました。
こちらから最初に伝えた内容は以下の通り

 

>T100HAでキーボードが認識されない不具合が一向に改善されないようなのですが、
>今後の修正予定とかの情報はないでしょうか?
>http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000017402/SortID=19305621/#19305621
>
>BIOSやドライバーはすべて最新のものでも完全には改善されません。
>http://www.asus.com/jp/2-in-1-PCs/ASUS-TransBook-T100HA/HelpDesk_Download/
>
>BIOS214適用済(BIOS画面でF9→F10で初期化も済)
>SOC Driver Packageを含めて、すべての最新のドライバーを適用済
>
>現在は、認識されなくなった場合はキーボードを一度抜いて、再度挿し直すとい
>うことでしか改善されません。
>また、発生する原因もわからない状態です。

 

このように、サポートに反論を許さない論理武装をして挑みました。

 

シリアル番号を伝えてから、シリアルの確認完了まで待ち時間6分
すぐに修理で直るという回答を頂けました。

 

いきなり修理という回答だったので、原因がわかって修理すれば直るものなのか不安だっため、原因が特定できていて、修理すれば直るものか聞きました。
原因はわからないが、直りますとのことでした。
原因がわからないのに、なぜ直るんですか?と確認したところ、
修理センターに確認してもらっていたようで、原因は聞いて(こちらでは分からないという表現でした)いないが、修理で直るとのことでした。
またソフトの問題ではなくハードウェアの問題だろうとも言っていました。
最初のシリアル確認時に確認のために1、2分お待ちくださいと言われて、6分ほど待ったので、その間に修理センターにでも確認してのかもしれません。

 

修理で直る旨は、念のために2度確認しましたが、直りますとのことでした。

 

すぐにメール(アカウント登録してあるメールアドレス)で修理依頼する際に必要な情報を送ってもらいました。
念のために、回復ドライブで初期化をしてから発送しました。
往復送料はともに無料(こちらからの発送は着払い)
メールに修理状況の確認のためのURLも記載があり、シリアルNoを入力するだけで状況がわかるようになっていました。

 

依頼書には、以下のように記載して、間違いなく修理になるように、赤印もつけました。
>購入時より、キーボードが時々反応しなくなる。反応しなくなる場合の規則性なし。
>BIOS最新(214)適用後F9→F10で初期化、ドライバはサポートページにあるもので全て最新にしても改善せず。
>口コミサイト(価格.com等)やネット上で、同様な不具合の報告あり。
>1/19、ASUS オンラインチャットで、ソフトの問題ではなく、ハードウェアの修理で直る旨の連絡を頂いての修理依頼。

f:id:ukki0309:20160128231659j:plain

 

メールには2~3週間程度かかるという案内でした。
メールはテンプレなので、最大の期間を書いているだけだと思います。
4営業日で修理は終わりました。
1/19:サポートより修理で治る旨の連絡を受け、当日にクロネコで発送
1/21:配達完了(クロネコの荷物追跡で確認)
1/22:修理進捗確認URLより「修理進行中です。」というステータスを確認。
1/27:修理進捗確認URLより、修理の「完了日」と荷物の「追跡番号」を確認。
1/28:到着

f:id:ukki0309:20160128231723j:plain

 

修理報告書には、ドッキングケーブルとマザーボードの交換の旨が記載されていました。

f:id:ukki0309:20160128231747j:plain

 

今回の修理にあたって、キーボード側にトラップをしかけておきました。
本当に修理されるかを確認するため、セロハンテープを小さく切ったものを貼っておきました(2か所)

f:id:ukki0309:20160128231809j:plain

 

修理から返ってきたものは、そのテープは剥がされてあり、修理時にやらかしたようで爪が折られていました。
トラップをしかけるまでもなかったです・・・・・
おかげで、ガバガバになっています;;

f:id:ukki0309:20160128231830j:plain

 

文句を言いたいところではありますが、今回は我慢します。
気になる場合は文句を言えばキーボードは新しいものに交換等の対応はしてくれるとは思いますが。
次に修理する人が、このページのURLでも伝えてもらってASUSの人が気が付いて、ASUS側から直接連絡でもあれば対応お願いします。

画像の修理完了時刻から特定はできるはずです。さすがにそこまでASUSはしてくれないでしょう。もし連絡があれば神対応です。

 

修理を受けるための準備作業

修理をスムーズに受ける方法を記載しておきます。
今回の不具合は修理でしか直らないので、購入店ではなくASUSと直接やりとした方が短期間で解決します。
準備作業として、ASUSのページで商品登録を済ませておく。

チャットサポートを受けるにあたり、テキストファイルに以下の内容を用意してコピペ出来るようにしておく。
製品のシリアル番号
過去の修理事例として、このページのURLか価格.comのURL

価格.com - 『キーボードが時折反応しなくなるバグ』 ASUS ASUS TransBook T100HA のクチコミ掲示板

 

作業依頼書の書き方

最初に書いたこと以外に、キーボードの爪を折られないように工夫をする。
例えば「修理依頼した人がキーボード分解時に爪?を割られたようなので、気を付けて修理お願いします」とかでも書いておくとか。
記入欄が少ない場合は別紙をつけてもよいと思います。
私の画像を印刷して、このようにならないように気を付けて下さいと書いておけば完璧だと思います。

 

修理を受けるにあたり必要なもの

依頼書。初期化されるということに同意するチェックをつける必要があります。
購入時の証明が必要です。レシートのコピーなど
付属品も一緒に送ります。
化粧箱も必要。処分してしまった場合は、なくても大丈夫だとは思います。

 

メールに必要なことは書いて送ってくれます。
チャット中に送ってくれますので、メールが届いたら、さらっと読んで不明なことがあれば、そのままチャットで聞いても良いです。

 

補足

液晶保護シートは剥がされずにそのままでした。
初期化はされているので、SmartGestureはアンインストールしてインストールし直さなければ正常に機能しませんでした。

 

2016/01/30追記

ガバガバをかなり直せました。
修理時に、完全な、はめ込みができていなかったようです。
赤枠の部分をグイグイと押すことで、結構いい感じに直りました。

f:id:ukki0309:20160130104328j:plain


右側は、完全にピタっと閉まりました^^
こちらは爪を折られていないようです。

f:id:ukki0309:20160130103155j:plain

 

左側は、かなり目立たなくなりました。
こちらだけ爪が折られているようです。 

f:id:ukki0309:20160130103246j:plain

 

まだ修理されたばかりで本当に直ったかどうかは1か月程は様子をみて、追記します。

 

2016/01/30追記:

直っていませんでしたw

爪もおそれらく折られていると思いますので、弁償も含めて、再度依頼しようかな・・・・・・

こうなったら、ASUSが「どうやっても本機では、この不具合は直りません」と認めるまでとか、何度でも修理依頼しようかなとも思ってきました。

しばらくは再現した時の時刻をメモしていきます。

1/30 14:58

 

2016/02:03追記:

昨日、キーボードが入力できない現象がありましたが、勘違いがありました。

それは、アプリの起動中などで処理が重くなっていた時に、体感で3秒から5秒程たった後で入力が可能になりました。
私は気が短いのかもしれませんが、1秒でも入力できなかったら、「あー不具合が出たー」と思ったのかもしれません。
1秒もあれば数文字入力できるので・・・・・

次からの検証は入力ができなくなってから、少しは待ってみようと思います。
またしばらく時間がたって復帰した場合はその時間も体感にはなりますが、メモしていきます。

修理後、最初に不具合が出た1/30には、不具合が出た瞬間に、待つことのもなくキーボードを抜き差ししたかもしれません。
ちょっと記憶にありませんので、初回時はグレー扱いとします。

重い処理をしている最中は、処理がそちらに取られて一瞬キーボードが入力出来なかった可能性も出てきました。
ソフト開発をしている方ならご存じだとは思いますが、開発用のアプリが少し固まりかけになって、キーボード入力ができなくなるような感じですね。
本機はスペックが低いので、そのような状態が起きやすい可能性があります。特にアプリの起動中など。

とりあえず、現状では、以下の通りです。
1/30 14:58 再現(不具合が出たあと、入力可能になるかも知れないのを待っていなかったかも)
2/2 夜 アプリ起動中に3秒~5秒ほど入力出来なかった

 

2016/02:14追記: 

本日、再発しました。

IE上でブログの新規記事を書こうとした時に入力出来なくなりました。過去にも同様なことがあったので、IEもしくはブログの方にも何か問題があるのだろうか・・・・

 

今回は復旧に関して収獲がありました。

「デバイスマネージャ→キーボード→右クリックでハードウェア変更のスキャン」でキーボードを復旧させることが出来ました。

 

現在は、以下のような感じです。
01/30 14:58 再現(不具合が出たあと、入力可能になるかも知れないのを待っていなかったかも)
02/02 夜 アプリ起動中に3秒~5秒ほど入力出来なかった
02/03 19:33 再現(1分ほど待っても入力不可能なまま、USB機器をさすと復旧)
02/04 08:00 BIOS 216に更新
02/14 11:40 IE上でブログの新規記事を書こうとした時に再現(デバイスマネージャ→キーボード→右クリックでハードウェア変更のスキャンで復帰)