follow us in feedly

マックスラン エバーロード 燃費が10km/l近くから13km/l近くにまで改善

タイヤ交換から20日程度経過しました。
10km/l近くから13km/lにまで改善しました。(今までと車の利用方法は同じ)
走行距離411kmで12.9km/lになっていました。

f:id:ukki0309:20150516135347j:plain

f:id:ukki0309:20150516135413j:plain


ほとんどは、信号が多い街乗りです。
411kmのうち、郊外(信号が少ない国道)への往復距離は142km(google Map測定)


郊外(信号が少ない国道)から自宅に戻ってきた直後の燃費は14.5km/lになっていました。
郊外への往復距離は142km
郊外で走行中の最高は14.7km/lの時もありました。

f:id:ukki0309:20150516135505j:plain

 

燃費の違いでガソリン代が今後どれだけ得になるかを計算

我が家では、過去4年の実績で月平均450km程度です。
我が家の利用方法では4年でタイヤ交換が必要なので4年間で計算してみます。
ガソリン代は140円/lで計算します。
4年間での走行距離は21600km


以前のタイヤは10km/lで計算
21600/10*140=302400
磨り減った状態での計測なので、初期の頃の11km/lで計算するのがフェアだと思います。
21600/11*140=274909


マックスラン エバーロードは低めに見て12km/lで計算
21600/12*140=252000


その差は約2万2千円


13km/lでも計算
21600/13*140=232615
差は約4万2千円


仮に通常のタイヤと低燃費のタイヤの価格差が1本2千円だったとすると、4本で8千円
ガソリン代の差よりも安いですね。
目先のタイヤだけの価格差で通常のタイヤにするか、トータルでの価格を考慮して低燃費タイヤにするかは、あなた次第。
私は迷わず低燃費にします。

 

空気圧の点検

今まで空気圧の点検なんて、定期点検以外でしたこともありませんが、せっかく新しいタイヤに交換しましたので、遠乗りの前などには点検するようにしたいと思います。
セルフのガソリンスタンドを利用しているのですが、自由に空気入れ使っていいようです。
タイヤの空気圧は運転側のドアを開けた付近にシールが貼ってあります。

f:id:ukki0309:20150516135839j:plain


メーター横のダイヤルを回して自分のタイヤにあった空気圧になるように設定します。

f:id:ukki0309:20150516135920j:plain


ノズルをタイヤの空気入れに刺すだけ

f:id:ukki0309:20150516140003j:plain

 

非常に簡単に出来ますね。
ガソリンスタンドの店員にやってもらうより、自分でやった方が、早くできるのでいいですね。

 

もう少し様子見

これから1ヶ月は郊外への遠出の予定がないため、その頃に再度燃費がどうなったかを書き込みたいと思います。