follow us in feedly

RN10400-100AJS No.12 cifsとrsyncでのバックアップ時間の違いを計測

バックアップにrsyncが使用出来るようですので、通常のcifs(Windows/NAS(タイムスタンプ))とのバックアップ時間を比較してみました。

 

rsyncを使用するためには、バックアップ元のプロトコルrsyncを有効にしておく必要があります。

f:id:ukki0309:20150225194905j:plain

 


計測対象

f:id:ukki0309:20150225195111j:plain

cifs(Windows/NAS(タイムスタンプ))

f:id:ukki0309:20150225195312j:plain

フルバックアップ時間:9時間1分程度

f:id:ukki0309:20150225195336j:plain

差分なし状態でのバックアップ時間:33秒

rsync

f:id:ukki0309:20150225195400j:plain

フルバックアップ時間:10時間4分程度

f:id:ukki0309:20150225195420j:plain

差分なし状態でのバックアップ時間:20秒

結果

フルバックアップ時はrsyncが遅く、差分無し時の限定でrsyncが早いようです。
10時間が9時間で終わるのをとるか、33秒が20秒で終わるのをとるか、普通の人は前者(cifs)だとは思います。
例外として、毎日バックアップタスクを多数実行して、かつ、更新がほとんどない場合は、rsyncを使うと効果的(3分くらいかかる処理が2分くらいで終わるとか・・・・・)になると思います。