follow us in feedly

DMR-BXT3000 No.10 6T換装はWD60EFRX以外にWD60PURXもお勧め

WDのPurpleシリーズ6Tが発売(WD60PURX)になったようです。

メーカーのサイトに以下のような記載があります。

WD Purple

WD Purple独自のファームウェアアップグレードがATAストリーミングと連携し、デスクトップ用ハードディスクドライブをセキュリティシステムのストレージとして使用した場合に発生する故障やビデオ障害を抑えます。24時間365日の信頼性を実現する設計とエンジニアリング。

Purple(WD60PURX)のデータシート

WD Documentation

消費電力は、リード/ライト時5.3W、アイドル時4.9W、スタンバイ/スリープ時0.4W

f:id:ukki0309:20141206151620j:plain

Red(WD60EFRX)のデータシート

WD Documentation

消費電力は、リード/ライト時5.3W、アイドル時3.4W、スタンバイ/スリープ時0.4W

f:id:ukki0309:20141206153201j:plain

比較

Redと比べてアイドル時は使用電力が高いですが、本機では常にライトしているのでアイドル時なんてどうでもいいです。

24時間運用を想定している6TのPurpleを使ってみたいですね。

現在は販売していうところが少なく、Redに比べて若干高いですが、そのうちに4T同様にPurpleの方が安くなる可能性もありそうです。

補足

6Tに換装する場合の、書き換え値は前回のエントリーを参照してください。

エクセルの自動計算値の値に変更して、6T(WD60PURXではなくWD60EFRXで検証)を試された方もいらっしゃるようです。6Tも一応正常に録画できているようです。途中でB-CASの認識(静電気で壊れたかも?)がうまくいかなくなったような感じで現在は入院中のようです。

2014/12/12 PM09:30追記:電源供給部が壊れていたようで、現在外部電源に切り替えて6T(通常250G,チャンネル録画5750G)で再トライ中のようです。