follow us in feedly

RN10400-100AJS No.1 ¥18480

価格

箱蹴り職人さんの手によって¥18480で購入。
外箱に僅かな傷をつけるだけで、値下げをして頂いてグッジョブです。

f:id:ukki0309:20131205005659j:plain


通常なら安いところでも2万以上はします。

付属品

f:id:ukki0309:20131203224700j:plain

電源ケーブルが日本以外のものが2本入っていました。
3.5インチはネジ不要ですが、2.5インチ取り付け用にネジが付属しています。
インターネットを利用出来ない環境のために、セットアップ用のCDが付属しているようですが、私は使用しませんでした。

HDD

「WD40EZRX」の4Tを4本使用します。

f:id:ukki0309:20131203231046j:plain


楽天でポイントが大量につく機会を狙って、1本1万5千以下で購入。
HDDの取り付けはネジ不要で簡単に装着できました。

セットアップ

HDDを2本、LANケーブルを指して電源を入れます。ルーターはDHCPでのIP自動割り当てに設定しておきます。HDDが刺さっていない状態では設定が出来ません。

f:id:ukki0309:20131203231330j:plain

f:id:ukki0309:20131203231418j:plain

f:id:ukki0309:20131203231434j:plain

以下のサイトにアクセスすることで簡単に設定が出来ます。
http://readycloud.netgear.com
日本語への表示切替も可能です。
検出ボタンを押すと、LAN上にあるNASの一覧が表示されますので、画面の指示に従います。
新しいファームがある旨が表示されます。6.0.8→6.14になります。

設定画面ではProfileで日本語に変更します。
今回はRAID1を2セット作りたかったので、X-RAIDからFlex-RAIDに変更する必要があります。
複数ボリュームを作成するためには、Flex-RAIDにする必要があります。画面上の「X-RAID」をクリック(オフ)して「Flex-RAID」に変更します。

2個目のRAID1を追加するために、HDDを2本追加で挿入し、画面上で挿入したHDDを選択し、「新しいボリューム」をクリックすることで2個目のボリュームを追加することが出来ます。

f:id:ukki0309:20131207132211j:plain

4TのRAID1の構築に14時間近くかかりました。
ちなみに構築中にファイルアクセスは可能でしたが、構築が終わるまで待った方が無難だと思います。

前面の液晶に状態が表示されます。

f:id:ukki0309:20131203232948j:plain

セットアップ後は、「https://IPアドレス」でもアクセス可能です。
IPが変更されると面倒なので、ルーターで、MACアドレスを指定しての固定IPに変更予定です。


次回は、スピード測定、スナップショット、iSCSI等の記載予定