follow us in feedly

DELL Power Edge T320 No.9 総評

メリット

とにかく安い(¥12980)
サーバー用なので、マザーや電源は壊れにくいかも?
起動直後(1分程度)は電源FANが爆音だが、CPUファンがないため、すごく静か
Non-ECC UDIMMも使えたところ

デメリット

でかい、重い(不要になったときの処分にも困りそう)
使いまわし出来るパーツがほとんどないため、パーツ取りとしては無理(DVDドライブとHDDくらいかも)
サーバー用なので、そのままでは音が出ない
オンボードビデオカードの解像度が厳しい(Windows 8のMGA-G200ドライバでは1280*1024まで)
UEFIでインストールしてもFast Boot機能がないため、あまりメリットがない。BIOS関係の時間がとんでもなく長いです。電源ONからOS起動まで、1分36秒・・・・・

注意事項

UDIMMも使用可ですが、一枚あたり2Gか4G、最大24G。UDIMMの1G,8Gは使えなさそう。オーナーズマニュアルのP149,150に記載。

UDIMMとRDIMMの併用は不可。P79に記載。

Non-ECC UDIMMが正式サポートかどうかはマニュアルから読み取れませんでしたが、一応動きました。(W3U1600HQ-4Gで検証)

総評

ファイルサーバーなど、本来のサーバー目的なら購入もありかなと思います。
一般利用なら、メモリよりもグラボを優先して増設(動画視聴目的)しHDMIで音声出力にも対応した方が良いと思います。メモリは必要に応じて。

追加画像

貼り忘れていた画像を貼っておきます。

ケース底の足は稼動可能 

f:id:ukki0309:20131104121413j:plain

コンセントは三つ又

f:id:ukki0309:20131104193033j:plain

その他

ここの画像が欲しい、ここはどうなってるの?など質問がありましたら、コメント欄よりどうぞ。
わかる範囲でお答え出来ると思います。