follow us in feedly

Raspberry Pi No.11 Raspbian上にXBMCをインストール

rootになります

su -

パッケージの登録

echo "deb http://archive.mene.za.net/raspbian wheezy contrib" > /etc/apt/sources.list.d/mene.list

鍵の登録

apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-key 5243CDED

パッケージリストのアップデート

apt-get update

XBMCのインストール

apt-get -y install xbmc

 

日本語に変更

SYSTEM→Settings→Appearance→Skin→Fontsで「Arial based」
SYSTEM→Settings→Appearance→International→Language→Japanese

CPU負荷改善

システム→設定→システム→ビデオ出力→Vertical Blank の同期方法を「常に有効」

vmstatで確認時のCPU使用率が60%から20%程度になります。

どのような効果ががある設定かはよくわかりませんが・・・・・

MPEG-2

MPEG-2を再生するためにはコーデックのライセンスが必要です。

ライセンス購入に必要なシリアル番号確認

cat /proc/cpuinfo

Raspberry Pi Storeでのライセンス購入で入力方法が英語だったので以下のサイトが役にたちました。
http://topick.jp/goods/raspberry-pi-order/
購入後の翌日にはメールでライセンス番号が届きます。

届いたライセンス番号を「/boot/config.txt」の最後に追加。

MPEG-2ライセンスが£2.00 GBPVC-1ライセンスが£1.00 GBP

両方購入しても日本円で480円でした。