follow us in feedly

Huawei P10(VTR-L29) No.9 タッチパネルの精度は問題なし

Huawei P10(VTR-L29)のタッチパネルの精度を確認してみました。 検証動画 検証結果を動画にまとめていますので、そちらを参照下さい。 10点タッチ 10点タッチに対応しています。 波打ち タッチ時の波打ちは、ほとんど確認出来ません。通常の使用で問題になる…

Huawei P10(VTR-L29) No.8 シングルで9日、デュアルで6日程度しか持たない

Huawei P10(VTR-L29)のバッテリー性能は、期待外れでした。シングルSIMの運用で9日程度、デュアルSIMの運用で6日半程度しか持たないようです。novaよりも持たないようです。CPU性能が上がる為、消費が多いためかもしれません。バッテリー容量が3200mAhと増…

Huawei P10(VTR-L29) No.7 カメラ機能(ワイドアパーチャ等)

Huawei P10(VTR-L29)の、カメラ機能について。 ワイドアパーチャの動画 ワイドアパーチャについては動画にまとめていますので、そちらを参照下さい。 Huawei P10(VTR-L29) No.5 カメラのワイドアパーチャ機能について 撮影モード 写真、モノクロ、動画、HDR…

Huawei P10(VTR-L29) No.6 GPSは高感度,ブレもなく問題なし

Huawei P10(VTR-L29)のGPS精度は感度もよく、左右にブレることもなく、非常に優秀なようです。 ホットスタート可能な状態からであれば、計測は瞬時(0秒)に完了します。感度測定を行っても高感度ですし、トラッキングで確認しても、左右へのブレもなく、非常…

Huawei P10(VTR-L29) No.5 FOMA SIMで通話,SMS利用可能

Huawei P10(VTR-L29)は、FOMAのSIMで通話とSMSの利用が可能でした。FOMA SIMの利用は自己責任となります。メーカーは動作保証などはしていません。 公式サイトに「※ 本端末はFOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。」と記載されています…

Huawei P10(VTR-L29) 番外編 花特について

Huawei P10(VTR-L29)のレビューや検証などを行うにあたり、メーカーより日本での発売日以前に端末をお借りすることが出来ました。これは、Huaweiの「花特」という制度を利用したものです。 Huaweiファンを中国語では「華為粉絲」ですが、そこから「華」と「…

Huawei P10(VTR-L29) No.4 指紋認証は爆速

Huawei P10(VTR-L29)の、指紋認証について。ロック時の解除は爆速です。触れた瞬間に解除されます。 認証率は非常に高く、失敗は皆無です。軽く触れただけで解除可能です。当然、登録していない指では解除出来ません。ナビゲーションキーとして利用する設定…

Huawei P10(VTR-L29) No.3 独自機能について

Huawei P10(VTR-L29)の、独自機能について。P10というよりも、HuaweiのAndroid7(EMUI5.0)の機能となります。 独自機能の動画 独自機能を動画にまとめていますので、そちらを参照下さい。 Huawei P10(VTR-L29) No.2 独自機能について LED LEDの色は1色ではあ…

Huawei P10(VTR-L29) 全レビュー

Huawei P10(VTR-L29)の、各レビューページに飛べるようにしています。 Huawei P10(VTR-L29) No.1 初期設定,TIPS的なこと - ukkiのブログ Huawei P10(VTR-L29) No.2 プリンストールアプリ,設定,APN,開発者向けオプションのSS - ukkiのブログ Huawei P10(VTR-L…

Huawei P10(VTR-L29) No.2 プリンストールアプリ,設定,APN,開発者向けオプションのSS

Huawei P10(VTR-L29)の、プリンストールアプリ,設定,APN,開発者向けオプションのスクリーンショットです。 プリインストールアプリ アンインストール可能なもの コンパススプレッドシートスライドドキュメントバックアップヘルスミラーGoogle Play ゲームGoo…

Huawei P10(VTR-L29) No.1 初期設定,TIPS的なこと

Huawei P10(VTR-L29)を使う上で、最初に行っておくべき設定や、TIPS的なことを記載。HuaweiのAndroid7(EMUI5.0)となりますので、他のメーカーのものとは設定方法などが若干異なります。 2017/06/08追記: Mate 9,P10,P10 Plusなどの高級機には、VIPサービス…

シガーソケットからのノイズ除去

mp3プレーヤー 以前から車内で使っていたmp3プレーヤーの調子が悪くなってきたので、新しいプレイヤーを購入しました。AGPtEK B03 8GBという製品です。 電源はシガーソケットから取っているのですが、電源からのノイズがかなり影響するようで、不快な音がし…

安城寺に移転した春光亭に行ってきました

以前より、店長一人で営業を行っており、安城寺に移行後も食券機を導入して、一人でがんばろうとしていましたが、一時閉店。やはり一人では無理があったようです。バイトをやとって、5/17頃から再開! 5/20(土曜日)のお昼0:40頃に行きました。店内では4人ほ…

HUAWEI nova No.12 Android7配信開始(正式版)

HUAWEI nova SIMフリーの、Android7(EMUI5.0)正式版配信が4/20から始まりました。 『HUAWEI nova』ソフトウェアアップデートのお知らせ 『HUAWEI nova』ソフトウェアアップデートのお知らせ | 最新ニュース | ファーウェイ・グローバル 新しく追加された機能…

他人が注文した商品をdocomoショップで受け取れる不備

以前、 他人のdocomo回線を数分で解約出来てしまう不備が発覚 - ukkiのブログ という記事をエントリーしましたが、今日は、ドコモオンラインショップで注文したものをドコモショップで受け取れるように手続きをしていた場合に、本人以外でも受け取れてしまう…

HUAWEI nova No.11 特定のMVNOでセルスタンバイ問題の可能性

HUAWEI nova SIMフリーで、特定のMVNOではSMSなしでセルスタンバイ問題の可能性が出る可能性がありそうです。 LINEモバイル(SMSなし 通信専用)にして計測すると不思議な現象が起きました。計測はAndroid7のベータ版。0 SIM(SMSなし 通信専用)の時は、1%消費…

HUAWEI nova No.10 0 SIMからLINEモバイルに変更

HUAWEI nova SIMフリーで、LINEモバイルを利用することにしました。今まで0 SIMを使っていましたが、昼間に30kbps前後しか出ないことが普通で、限界を感じてきました。今日も10~60kbpsしか出ていません。 利用先候補 新しい利用先として候補にしたのは以下…

HUAWEI nova No.9 バッテリーは13日程度しか持たない

HUAWEI nova SIMフリーで、実運用設定で待ち受け状態でのバッテリーの持ちを計測してみました。シングルSIMでは13日程度、デュアルSIMでは8日程度しか持たないようです。もう少し頑張って欲しいところではあります。SMSなしの、セルスタンバイによるバッテリ…

HUAWEI nova No.8 プッシュ通知を受け取るための設定

HUAWEI nova SIMフリーでプッシュ通知を受け取るための設定は、通常の端末とは異なりEMUI独自の設定も必要です。設定を行うことでLINE,メール(myMail)で、Wi-Fiとモバイル通信でのプッシュ通知は問題ないことを確認しました。 Android6以降はDozeモードとい…

HUAWEI nova No.7 Android7配信開始(ベータ版),概ね良好

HUAWEI nova SIMフリーのAndroid7.0/EMUI5.0(ベータ)の配信が3/23予定だったものが、3/24に配信されました。テスターとしては200名募集で、正式アップデートは4月下旬予定とのことです。 配信された、ベータ版(CAN-L12C635B300)をインストールして、Andr…

HUAWEI nova No.6 GPSは高感度で誤差も少ない

HUAWEI nova SIMフリーのGPSの性能をチェックしてみましたが、高感度で誤差も少なく問題ありませんでした。 静止時のブレ幅 GPSの精度として、静止時のブレ幅を計測可能なので測定しました。これが少ないとカーナビ利用中に信号待ちで停止したときに、車が逆…

HUAWEI nova No.5 最初に行う設定,TIPS

HUAWEI nova SIMフリーを使う上で最初に行っておくべき設定や、TIPS的なことを記載。このページは、便利な設定を見つけ次第更新します。 設定画面 HUAWEIの端末は、EMUIという独自にカスタマイズされたものですが、設定方法が通常のAndroid端末とは異なりま…

HUAWEI nova No.4 FOMAの利用が可能

HUAWEI nova SIMフリーは、公式にはFOMAの通話については明言されていません。公式サイトには以下の記載があります。 Huawei - HUAWEI nova - 携帯電話 - スペック >※本端末はFOMA SIM(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。 SPモードの通信は、当然、…

HUAWEI nova No.3 付属品とプリインストールアプリ

HUAWEI nova SIMフリーをgooSimsellerでOCN SIMとのセット品で購入しましたが、SIM契約は任意です。SIMとのセットの方が安い場合があります。任意契約であることを知らずに契約してしまう人もいると思います。SIMは捨てずに取っておくと、FOMA SIMを使いたい…

HUAWEI nova No.2 保護フィルムとケース

HUAWEI nova SIMフリーと同時に購入した保護フィルムとTPUケースです。 購入した後で知ったのですが、本体にはハードケースが付属します。ケースが気に入らない場合だけ、あとからケースを購入したので良いと思います。 私が購入した、レイ・アウトというメ…

HUAWEI nova 全レビュー一覧

これから、HUAWEI novaについて、ポツリポツリとレビューをしていきますので、このページから全レビューページに飛べるようにしました。 HUAWEI nova No.1 サポート体制は万全 - ukkiのブログ HUAWEI nova No.2 保護フィルムとケース - ukkiのブログ HUAWEI …

HUAWEI nova No.1 サポート体制は万全

HUAWEI nova SIMフリーをgooSimsellerでクーポンを使って購入しました。注文から発送まで8日かかりました。クーポンが出た時は注文が混んで時間がかかるのだと思います。 はじめてのHUAWEI機の購入です。独自にカスタマイズされた、EMUI(Emotion UI)なので…

Blade V7Max No.14 クイック設定はカスタマイズ可能

Blade V7Maxのクイック設定(2本指で下にスワイプしたら出る領域)はカスタマイズ可能でした。クイック設定の正式名称はわかりませんが・・・・・ 最近知ったのですが、カスタマイズできましたw 設定方法は、2本指でスワイプ(もしくは1本指でスワイプ後に…

Blade V7Max No.12 気になったこと、評価できること

Blade V7Maxで気になったこと、評価できることを、いくつか記載。思いつくことがありました、その都度、追加していきます。 気になったこと バッテリー交換が出来ない。 通知LEDの色が白なので蛍光灯の下では少しみにくい。 SIM2枚+microSDの3枚刺しは出来…

Blade V7Max No.11 Pokemon GOでAR,Pokemon GO Plus利用可能

Blade V7MaxでPokemon GO(ポケモンGO)について、いろいろ検証してみました。 AR機能 ジャイロセンサーが搭載されていますので、当然利用出来ます。 Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) スリープ状態でも利用したいため、勝手に終了しないように、電池の最適化…

goo g07(CP-J55a) No.2 TPUケースと液晶保護フィルム

「gooSimseller 楽天店」で注文していた、goo g07(CP-J55a) SIMフリーのTPUケースと液晶保護フィルムが届きました。液晶の端は曲面のようで、ケースとフィルムの間に隙間が出来そうです。液晶保護フィルムのパッケージに、「本製品は赤線のラインでカットさ…

FOMAバリュープランは3Gのバンドに対応していない端末でも契約が可能です

docomoのFOMAバリュープランはLTE端末で利用しても、指定外デバイス利用料がかからないため、docomo回線を使う(おもにドコモメール目的)ために便利です。docomoの店員さんもあまり知らない内容ですが、他社端末の持ち込みでFOMAのバリュープランが契約可能で…

goo g07(CP-J55a) SIMフリー 全レビュー一覧

これから、goo g07(CP-J55a) について、ポツリポツリとレビューをしていきますので、このページから全レビューページに飛べるようにしました。 goo g07(CP-J55a) No.1 DSDSで税別19800円、これは安い! - ukkiのブログ goo g07(CP-J55a) No.2 TPUケースと液…

goo g07(CP-J55a) No.1 DSDSで税別19800円、これは安い!

goo g07(CP-J55a)というスマホが、デュアルスタンバイで2万を切る税別19800円で発売となります。出荷は12月下旬のようです。製造しているメーカは―、コヴィアのようです。私は、今回初めて知ったメーカーです・・・・・ 発売記念としては、3000円のクーポン…

Blade V7Max No.10 Miracast,FMラジオ,等の機能

Blade V7Maxの機能関連で、細かなことを、記載しておきます。 こちらのページは何かある都度追記します。 Miracast Miracastでスマホの画面をテレビに出力可能です。検証したのは、EZCastという商品です。 設定→ディスプレイ→キャスト→右上の3本線→ワイヤレ…

Blade V7Max No.9 GPSは高精度、ブレ幅が0なのは驚異的

Blade V7MaxのGPSの測定を行いました。Wi-FiはOFF,SIMなしで純粋にGPSのみになるようにして計測。 静止時のブレ幅 GPSの精度として、静止時のブレ幅を計測可能なので測定しました。これが少ないとカーナビ利用中に信号待ちで停止したときに、車が逆送したと…

Blade V7Max No.8 Bluetoothの性能

Blade V7MaxがaptXに対応しているか、キーボードのレスポンスは問題ないか確認してみました。 Bluetooth 別のスマホでaptX接続出来たワイヤレスイヤホンですが、本機では接続時に、aptXのロゴが表示されませんでした。aptXには対応していないのかもしれませ…

Blade V7Max No.13 その他、細かなこと

Blade V7Max関連で、細かなことを、記載しておきます。 こちらのページは何かある都度追記します。 充電ケーブル 通常の充電中(トリクル充電でない時)は、純正のACアダプターとケーブル使用で、5.2V前後,1.8A前後です。56kΩの抵抗で、最大2.4Aまでのものが安…

Blade V7Max No.7 カメラの機能が少ないのは残念,自撮り棒での撮影可能

カメラ 設定項目はそれほどありません。 撮影ボタン長押しで4~5秒の間に20枚の連続撮影が可能でした。(最大で20枚撮ると止まります) カメラを重要視する方は、本機のカメラの機能では、満足できないと思います。普通に撮るだけの人は、問題ないと思…

Blade V7Max No.6 指紋センサーの認証精度は高く、反応も良い(0.3秒)

指紋センサー 指紋の認証率をあげるため(指のどの部分でも認証させる)だと思いますが、同じ指を何回か置き直して、正確に認証できるようにしているようです。1本の指の認証に20~30回程読み直して、100%になるまで繰り返します。5本まで登録するこ…

ネッツトヨタ愛媛、サービスが良くて好き

ネッツトヨタ愛媛で中古車(家族名義)を購入していたのですが、誕生日カードが届き、500円でオイル交換が可能な案内が! 早速予約をして、交換に行ってきました。 待っている間はジュースは飲み放題。と言っても1杯で十分ですが。 iPadが置いてあり、子…

Blade V7Max No.5 セルスタンバイ問題なし,デュアルSIMでも脅威のバッテリー維持

Blade V7Maxのバッテリー性能を調べてみました。 バッテリーの充電 USBワットチャッカー(RT-USBVAC3QC 3V-15V,3A以下を計測可能)で充電状態を計測してみました。本機のACアダプターは5V,2Aです。 残69%前後 5.2V前後 1.8A前後 残98%前後 5.1V前後 0.9A前後残…

Blade V7Max No.4 FOMA SIM契約のみで通話可能,Wi-Fiの強度

FOMA SIM契約のみで通話 Blade V7Maxは、FOMA SIMのみで通話が可能です。厳密には、解約済のLTEをダミーSIMとして利用します。 FOMA SIMはどちらのスロットでも利用可能でした。先に、設定→SIMカードでSIMスロットをONにした方が「4G/3G/2G」となり、後でON…

Blade V7Max No.3 曲面仕上げで保護フィルムとカバーの間に隙間が出来る

Blade V7Maxのアクセサリーの販売が極端に少ないですね・・・・・そもそも、現時点で、本体がAmazonで扱いがないですし・・・・・カバーはTPUを使用したいのですが、販売しているところは一か所しかみつけれませんでした。しかも欲しかったのはクリアなので…

Blade V7Max No.2 付属品,ベンチマーク,プリインストールアプリ

付属品 Blade V7Max 本体ACアダプタ(5V 2A)microUSBケーブル(Type-C)クイックスタートガイド保証書SIMカード取り出しピン 意外なことに、イヤホンは付属していませんでした。背面のシールは、剥がした方がいいのでしょうね。 購入直後は、バッテリーの充電量…

Blade V7Max SIMフリー 全レビュー一覧

これから、ポツリポツリとレビューをしていきますので、このページから全レビューページに飛べるようにしました。 Blade V7Max No.1 3万1千円、高額でしたが購入しました - ukkiのブログ Blade V7Max No.2 付属品,ベンチマーク,プリインストールアプリ - u…

Blade V7Max No.1 3万1千円、高額でしたが購入しました

現時点で技適取得済みのデュアルスタンバイ機としては、以下の3機種があります。ZenFone 3,Moto G4 Plus,Blade V7 Max5.2インチのZenFone 3(ZE520KL)を狙っていたのですが、税込みで4万越え・・・・・現時点ではあきらめました。Moto G4 Plusはコンパスが…

WebMoneyはGooglePlayで利用可能

ポケモンGoの孵化装置購入するにあたって、あまっているWebMoneyでどうにか課金出来ないか調べていました。卵孵化装置ないと厳しいですね・・・・・手数料なしには無理でしたが、4%の手数料が差し引かれて可能でした。 方法としては、WebMoney Cardを使い…

スマホ,タブレット,8台同時に充電、microUSBの抜き差しに別れを告げる

スマホやタブレットのmicroUSBの充電、抜き差しにより破損が心配になりますよね。全てマグネット方式に変更して抜き差しの不安に別れを告げました。 安価な製品から高価な製品がいろいろあります。3種類試してみました。 上海問屋 1つ目は上海問屋の送料込…

ZB551KL-WH16 No.24 ZenFone Go 通話(発信も)と通信,月額0円で利用

ZenFone Go ZB551KL-WH16 SIMフリー、なんと固定電話や携帯電話への発信も無料になりますよ!別のエントリーで通話と通信が無料と書きましたが、通話は待ち受けのみ無料でした。8/8から発信も無料となりました!キャンペーン期間(終了時期未定)とはなりま…