読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
follow us in feedly

HUAWEI nova No.10 0 SIMからLINEモバイルに変更

HUAWEI nova SIMフリーで、LINEモバイルを利用することにしました。
今まで0 SIMを使っていましたが、昼間に30kbps前後しか出ないことが普通で、限界を感じてきました。
今日も10~60kbpsしか出ていません。

 

利用先候補

新しい利用先として候補にしたのは以下の3つです。

LINE モバイル
税別500円で高速、容量は1G

LINEモバイル

 

ロケットモバイルの神プラン
税別298円で低速200kbpsで使い放題。

ロケモバ - 格安SIMが業界最安値!! | ロケットモバイル

 

mineo
税別700円で高速、容量は500MB

mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

 

選定

ロケットモバイルは低速なので、ごくまれにテザリング使いたいときに不便かなと思い却下。

 

mineoは、データプレゼント期間を無制限にする方法もやタンク(不要なデータを入れたり出したりが1月1Gまで可能)など、
魅力は感じました。
ただ、基本が500MBで700円と高額・・・・・

 

LINEモバイルは家族が使っているので、いざとなったら基本分1Gを丸々プレゼントでもらうことも可能。
LINEの利用量がノーカウント。
足りなくなることはなさそうなので、LINEモバイルにしました。

 

測定

休日の昼間に0 SIMの3G,4G、LINEモバイルの3G,4Gの速度を計2回計測してみました。

f:id:ukki0309:20170402154904p:plain

f:id:ukki0309:20170402154935p:plain

 

エントリーパッケージ

Amazonなどで、LINEモバイルのエントリーパッケージが販売されていますが、
残念ながらSMS無しの通信専用SIMはありません。

 

SMSなしの通信専用SIMは、エントリーパッケージがありませんので、登録事務手数料3000円とSIMカード発行手数料400円の計3400円がかかります;;

家から一歩も出ないで、契約完了してSIMが郵送されるのは、便利ですね。

 

バッテリー消費

本機で3Gと4Gのバッテリー消費の違いを検証していないので、今後検証して3Gで使うか4Gで使うかを決めたいと思います。

 

アップロードのスピードが3Gと4Gで差がありますが、バッテリー消費に差があるなら、3Gにしようと思います。

 

計測結果は、後日記載予定。

2017/04/08追記

0 SIMのSMSなしでは問題なかったのですが、LINEモバイルのSMSなしでは、消費が早いようです。セルスタンバイ問題の疑いがあるため、別記事にしました

HUAWEI nova No.11 特定のMVNOでセルスタンバイ問題の可能性 - ukkiのブログ